たたみを内装に取り入れて、新しい生活を。新畳・表替え・張り替え等も東大阪市にある畳工房杉本にお任せください。業者の方もお気軽にどうぞ。

お問い合わせページにリンクします
たたみを内装に取り入れて、新しい生活を。新畳・表替え・張り替えなど畳のことならなんでも東大阪市にある畳工房杉本にお任せください。業者の方もぜひお気軽にお問い合わせくださいませ!
畳を張り替えて爽やかな空間へ
新しい畳、あのイグサの香りと優しい感触、実に気持ちのいいものですね。まさにお部屋の空気を一新します。
でも、そんな畳も年数がたてば徐々に色あせ、弾力性もなくなってきます。また、ダニなどの発生や汚れも目立ってきます。
たたみを内装に取り入れて、新しい生活を。新畳・表替え・張り替え等も東大阪市にある畳工房杉本にお任せください。業者の方もお気軽にどうぞ。 新畳替え
畳床(畳の土台)畳表(表面のゴザ)共、新しくすることです。
同じ大きさに仕上げるため、事前に寸法を測ります。
凹みが酷くなったり、明らかにヘタって弾力が無くなってきたら新畳の時期です。
もちろん、シロアリや腐食、カビ、ダニの被害のひどい場合も、新畳に交換してください。
入替タイミング
畳床の種類や部屋の使用頻度などにもよりますが、畳床を新しくしてから16~20年が目安です。
たたみを内装に取り入れて、新しい生活を。新畳・表替え・張り替え等も東大阪市にある畳工房杉本にお任せください。業者の方もお気軽にどうぞ。 表替え
畳の表替えとは、畳の表面が擦り切れたり、黒ずんだりした時期に、畳床はそのままに、畳表と畳縁の部分のみを新しいものに交換することです。
土台となる畳床は交換しないので、踏み心地などの変化はあまりございません。
張替タイミング
部屋の使用頻度などにもよりますが、通常は表替え・新畳から3~5年が目安です。
たたみを内装に取り入れて、新しい生活を。新畳・表替え・張り替え等も東大阪市にある畳工房杉本にお任せください。業者の方もお気軽にどうぞ。 裏返し
畳表は表裏の両面使用が可能ですので、使用していた畳表をはがし、それを裏返してまた付けます。
この場合、畳床と畳表はそのまま使用し、畳縁のみ新しくします。
裏面がきれいなうちに裏返しをすることにより、一枚の畳表をきれいに長くご使用頂けますが、擦り切れが酷かったり、糸が切れていたり、目立つ染みがある場合の裏返しはお勧めできません。
張替タイミング
部屋の使用頻度などにもよりますが、通常は表替え・新畳から3~4年が目安です。
料金表
表替えの場合 新畳の場合
料金は江戸間サイズ1畳分です。京間サイズ+¥1,000 料金は江戸間サイズ1畳分です。京間サイズは+¥1,000
◆上級品(経糸・麻と綿糸の2本) ¥13,000~¥15,000
◆中級品 (経糸・麻と綿糸又は麻糸のみ) ¥10,000~12,000
◆並級品(経糸・麻糸) ¥8,000~10,000
◆格安品(輸入表) ¥5,000~¥7,000
◆化学表(セキスイ表・ダイケン和紙表) ¥12,000
◆縁無し畳(半畳) ¥9,000~
◆表替え料金+畳床料金 ¥6,000~
◆古畳処理費用 ¥1,500
※料金表は全て税抜き価格となります
tel:06-6787-3043 受付時間 / 08:30~18:00 MAIL FORM 365日24時間いつでもOK